VISION

地球温暖化、ヒートアイランド現象、真夏日・猛暑日、熱中症...etc
年々、地球は暑くなり、その対策が求められています。太陽から発せられる《輻射熱》(赤外線やマイクロ波など)が、地球上のあらゆる物質にぶつかり、そこが発熱する。
ビルや道路、自動車や鉄橋、木々や水、人間自身も例外ではありません。だから、だからこそ、そもそも”熱”を必要としないところは発熱しなければいい。
だから、『遮熱』。遮熱の概念は、赤外線やマイクロ波を反射して、熱を作らない。
今までは、発生した熱をどうにかする方法を考えてた。これからは『遮熱』。そもそも熱を作らなければ、対策も必要ない。
当社では、『遮熱』の概念、考え方が、正しく広がることを願ってます。

MESSAGE

当社は56年続く製造業を主体とする会社。40年を超える社屋はボロボロで、その修繕のために、色々な建材と工法を勉強してきました。
そこで出会ったのが『遮熱』。遮熱施工する事で、(古くなった屋根の、若干の雨漏り対策[保障外]と)作業環境の改善につながると考え、塗料を含む遮熱材複数を実証実験しました。
その中で一番、品質、性能に優れていたのが日本遮熱社製の《トップヒートバリアー》でした。

MESSAGE

私はこれを自社に導入する事を決め、日本遮熱社に相談したところ、山梨には加盟店が無いので施工出来ない(かも)といわれ、困った挙句、自社で加盟店になる事を決めました。
自分で実証実験をしたからこそ、自身をもっておススメする、遮熱材であり、遮熱施工方法です。
「気になっている」「迷ってる」はやりたい証拠。今すぐご相談ください。あなたに最適な提案をお持ちします。

CONTACT